1. Top » 
  2. 商品先物

フィッチは「BBB-」の投資不適格を維持し、見通しを「安定的」・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、2円安の3370円で推移している。勤労感謝の休日明けの東京白金は、休日前の夜間取引で一時3387円まで戻りを見せているが、高値が更新できない事から3366円まで売られている。特に休日明けは円高:ドル安の動きを受けて3361円で寄り付くと3359円まで下値を試している。その後は日計り的な買い戻しや金価格の上昇で3370円まで戻りを見せている。

                      
スポット市場は感謝祭の休日も重なり、大きく動きを見せる事無く、934ドルを維持した状態で推移しており、感謝祭明けのNY市場がどう動くかを見極める状態と思える。

特に欧州時間帯には、位置的に南アフリカの格付けがムーディーズとS&Pが発表する予定であるが、昨日はジャンク債(BBB-)まで引き下げているフィッチが格付けを発表し、BBB-を据え置き見通しを「安定的」としている。S&Pにおける格付けはフィッチ同様にBBB-に引き下げて来る可能性が高いが、8月にジャンク債手前のBaa2に据え置いたムーディーズの格付けが不確実であり、見極めの値動きに思える。

南アフリカの報道では、格下げられた場合は120億ドルの資金が南アフリカから逃避し、ランドは5%近く下落する報じており、白金の値動きに影響はあると考えられる。ただ18年に任期満了を迎えるズマ大統領の後任人事で、与党ANCは12月に議長選挙が控えており、ムーディーズもズマ大統領の後任選出まで格下げない可能性も指摘されるなど、本日は夕方から目が離せない時間帯になると予想される。
ちなみに6月の格下げを発表した時間帯は日本時間5:30、8月に格付け発表を中止した時間帯は16:30である事から、NY時間帯が終了するまで発表がなかった場合は、引き下げの可能性が高いと判断することもできる。

                      image004_20171124103925688.png
テクニカルで見た現在の日足では、相対力指数が45.22%で横ばいし、ストキャスティクスは%Dが下がり、slow%Dも下げている。またRCIは短期が-65%で下げ止まりながら、中期は-39%で下がり、長期も+21%で下げている。移動平均線は10日移動平均線が3389円で下がりだし、40日移動平均線は3373円で横ばいし、200日移動平均線は3422円で下げている。

午後からは、3373円を超える事はできない動きに、日計り商いが強まり再度3360円を伺う可能性が高いと思える。
特に市場は材料待ちであり、南アフリカの格付け発表は絶好の材料となる事から、動きは活発化すると判断する事ができ、突発的な下値が発生した場合でも、慌てる事無く長期スタンスに照らし合わせて取り組む事が妥当と思える。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週末に更新しましす週報「プラティニの相場観」NO255は、南アフリカの格付けを織り込んだ来週からのプラチナ価格の値動きを予想したいと思います。特に年末に向けて年始までどこまで高値が狙えるかを示したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

11月18日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif






スポンサーサイト

南アフリカの格下げ回避の思惑報道とドイツの政治リスク緩和の報道・・


  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                     

本日のNY白金、2.7ドル高の940.7ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で35円安(12月限)と予想する。
感謝祭を控える中で市場参加者は低迷する時間帯に、アジア時間帯にイエレンFRB議長がインフレ期待が下振れする「多少の兆候」があるとの発言を受けている市場に、追い打ちを掛ける米国経済指標では耐久財、ミシガン大消費者信頼感指数などから消費マインドが低下し、薄商い中でドルが売られる動きを強めている。
特にFOMC議事録の公開で年内利上げ観測が高まりを見せたが、多くの参加者は低インフレについて「一過性の要因だけでなく、より持続性のある状況の影響を反映している可能性がある」との認識を示しており、今後の政策運営に影響が出てくる懸念が高まっている。

また欧州では、連立政権樹立で一時は再選挙の憶測が高まりを見せたが、一転して大連立の復活により政局の行き詰まりが解消する可能性が報じられたことが支援材料となり、ユーロは巻き戻しの動きを見せるなど、ドル安に対する動きを強めている。
そのためNY市場では、感謝祭を前にして利益確定の動きが強まり、ダウ平均は64ドル安で終わっている。債券市場は、長期債が買われ10年物国債金利は低下し2.32%で推移している。

貴金属は、欧州時間帯にドイツの連立政権樹立に向けて明るい予兆が見られ、貴金属全体は買い戻しの動きを見せている。ただFOMC議事録公開以降は低インフレの継続に対する懸念が高まりを見せて、利益確定に押されている。
そのため白金価格は、一時944.3ドルまで高値を試しているが、最後は売られて終わっている。

また今週末に予定されている南アフリカの格付け発表では、S&Pは格下げを実施するが、ムーディーズはアナリストの4分の3が政治情勢の見極めを理由に格下げを見送る可能性が高いとの見方をブルームバーグは報じている。
しかしロイターはアナリスト25人中13人が格下げすると予想が出ており、もし格下げでジャンク債になるとランドは5%の下落は避けられないと地元紙は報じてる。

特にズマ大統領の任期が18年5月終わる事から、12月16日に与党ANC全国大会で「次期議長選挙が実施される。現時点ではラマフォサ副大統領が優勢であることが報じられており、連立政権を組む共産党も支持を表明している。
もし対抗馬のズマ大統領の妻であるダラミニ・ズマが議長に選出されれば、更なる混乱が南アフリカを待ち受ける可能性が高いと思える。

日足で見たNY白金は、ドイツ連立政権樹立で難航した要因を受けて大幅な下落を示した水準から2日間連続で切り返した動きを見せている。テクニカルは、相対力指数が54.94%で切り上げながら、ストキャスティクスは%Dとslow%Dが下げ続けた動きを示している。RCIは短期が+48%で上昇し、中期も+46%で下げ止まるながら、長期は+60%で上昇を示しており、売り込むサインには見えない。移動平均線は10日移動平均線が936.2ドルで上昇が止まりながら、40日移動平均線は928.7ドルで維持しながら推移しており、200日移動平均線は950.4ドルで緩やかに下げている。
そのため要因一つで950ドルを再度試してもおかしくない動きに思える。

本日の東京市場は、勤労感謝の日で休日なり、米国の感謝祭と重なった事から、夜間取引も日米共に休場となるなど、静観した夜を迎える事になる。明日の休日明けは、為替市場の円高:ドル安を受けて売り込まれた水準から開始されてくると予想される。
特に白金価格は、格付け問題が控える中でランドが買い戻しの動きを続けており、ムーディーズとS&Pの格付けが発表される欧州時間帯まで狭いレンジ内で上下を繰り返す状況と判断する。

個人的には、格下げありきで動いていたランド相場が、13日以降から巻き戻しの動きを続けており、格下げによるランド安の動きは強まる可能性が高くなっている。もし格下げられた場合は、ランドが大きく売られて対ドルで15ランドを試す可能性が高くなると予想され、白金価格に対して影響を与える可能性は高いと予想する。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週末に更新しましす週報「プラティニの相場観」NO254は、大きなチャンスが強まるか、日足や週足を元にイベントを交えて値動きを予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

11月18日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





価格予想は需要側から見るのではなく、供給側から行うもの・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

本日の東京白金は、5円高の3372円で終わっている。夜間取引で3394円まで戻りを示した東京白金は、3385円で寄り付くが勤労感謝の休日と感謝祭が重なる動きに、週末には南アフリカの格付けをムーディーズとS&Pが発表する事から、進んでポジションを保持する動きもなく、ポジション調整の動きが強まったのか徐々に下がりだすと3365円まで下値を試している。引け際には買い戻しによる切り返しの動きを見せて3372円で終わっている。

スポット市場でも、昨日はNY時間帯には936ドルまで戻りを試し、アジア時間帯に930ドルを下回る事が出来ない状態で、東京時間帯が終わる頃には、933ドルまで戻している。
東京白金は、前日までの大幅な乱高下から落ち着きを取り戻す値動きを見せて、3350円を下回る事無く維持した値動きを見せている。市場関心は、週末の南アフリカの格下げが実施され、投資不適格のジャンク債になった場合にランド安が白金価格にどれくらい影響を与えるのか見極める雰囲気であり、夜間取引で再度3390円以上があれば売られる可能性は高い。

今晩は、21:00にMBA住宅ローン申請指数、耐久財受注・速報値、メイ英首相の下院党首討論、22:30には週間新規失業保険申請件数、23日0:00はミシガン大学消費者信頼感・確報値、ユーロ圏消費者信頼感・速報値、0:30に米週間石油在庫統計、4:00には米FOMC議事録が公開される予定である。

テクニカルで見た東京白金は、相対力指数が43.31%で下げ渋りながr切り返している。ストキャスティクスは%Dが横ばいし、slow%Dは切り上げた動きを見せている。RCIは短期が-68%で下げ止まり、中期は-10%で下がりながら、長期は+38%で下げている。また移動平均線は10日移動平均線が3392円で下がりながら、40日移動平均線は3373円で下げ止まりながら、200日移動平均線は3423円で下げだした動きを見せている。
テクニカルでは目先軟調な動きが予想されるが、値動きは3392円~3373円の狭いレンジ内で想定され、一時的な3350円以下は新規買いの域と判断する。

感謝祭の休日を前に商いは低調となる事から、突発的な乱高下には注意が必要であるが、3350円以下は以前から記載いている様に、来年を見据えて新規買いを行うポイントであると予想される事から、南アフリカの格付け問題で一時的に下値を模索する値動きがあれば、積極的に新規買いを進めて行きたいと判断する。

特に昨日のWPICの第3四半期需給報告では、2018年には27.5万オンス(8.5トン)の供給不足が予想されており、また地上在庫も更なる減少すると予想している。そのため白金価格の低迷の峠は今年の6月~8月に掛けて付けた3300円前後の水準と見られ、年末から年始に掛けて3576円を見据えた値動きに変化してくる状況であり、格付け問題で下値が出た場合は、売り込むのではなく新規買いの対応が妥当と判断する。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週末に更新しましす週報「プラティニの相場観」NO254は、大きなチャンスが強まるか、日足や週足を元にイベントを交えて値動きを予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

11月18日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





市場は勤労感謝に感謝祭の休日が重なる動きと格下げに備える心理・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

11:30の東京白金は、3円高の3370円で推移している。大きく反落した反動から夜間取引では3394円まで戻りを見せた東京白金は、3384円で寄り付くが、スポット市場の伸びもなく、感謝祭や南アフリカの格付け問題が控える中で徐々に売られだすと3370円まで下値を追う動きを続けている。

スポット市場では、欧州時間帯やNY時間帯には、925ドルを維持しながら936ドルまで戻りを見せているが、アジア時間帯には932ドルで推移する動きを続けており、戻りは限定的と思える値動きを見せている。
東京白金は、ドル安で大幅な上昇を見せたNY白金を受けて3434円まで高値を模索したが、翌日は一転したドル高を受けて3338円まで反落する動きを示している。しかし昨日からは、急騰急落する前日までの水準まで価格帯は元に戻っており、居心地の良い価格帯で推移している状況である。

あた現在のテクニカルで見た場合は、相対力指数が43.32%で切り上げながら、ストキャスティクスは%D横ばいし、slow%Dは切り上げており、クロスが発生する可能性が高い。RCIは短期が-68%で切り返しながら、中期は-10%で下がり、長期は+37%で下げている。移動平均線は10日移動平均線が3392円で下がりながら、40日移動平均線は3373円で下げ止まった動きを見せている。また200日移動平均線は3423円で緩やかに下げだした状態であり、そのため3373円以下は買い、3392円以上は売りといった値動きを示して来ると予想される。
                     
午後kらは、大きく下値を追う動きを見せる事無く、戻りも限定的な値動きが予想される事から、日計り商い限定の値動きを示して来ると予想される。
特に取り組み内容から一般大衆機関店は、保持していた売りポジションを手仕舞っている雰囲気が感じられ、再度売り込む心理を誘発するような下値が発生すリスクが存在すると予想され、今週末までは下値に対する注意が必要と判断する。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週末に更新しましす週報「プラティニの相場観」NO254は、大きなチャンスが強まるか、日足や週足を元にイベントを交えて値動きを予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

11月18日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





南アの格下げが実施されれば、1兆3000億円の資金逃避の可能性・・

  ランキングに参加しています!たくさんの応援ポチありがとうございます                     
                     にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

                       image002_20171122093139f81.png

本日のNY白金は、14.4ドル高の938ドルで終わっている。夜間取引から比べ寄り付き換算で1円安(12月限)と予想する。
NAFTA協定の再協議で、一部の条約が合意に迫っている報道を受けて、カナダ・ドルやメキシコ・ペソが買われる動きを見せている。またスウェーデン中央銀行関係者が楽観的な見方を示す発言を行い、クローネーが対ドルで買い戻しされるなど、感謝祭を控えポジション調整の動きが強まっている。そのため円はクロスで対ドルで買われる動きを示しており、一時112円前半まで円高:ドル安が進む動きを見せている。

NY市場は、原油在庫の減少観測が流れて原油価格が上昇し、NYダウ平均は買われて160ドル高となり、ナスダック指数は史上最kぉ畝を更新する動きを見せている。債券市場は、長期債が買われて10年物国債金利は低下し、2.36%で推移している。
貴金属は、ドル安を背景とした買い戻しから金や白金価格は上昇して終わっている。

注目は、24日の大手格付け会社ムーディーズとS&Pの格付け発表に焦点が移ってくる。もし南アフリカの格付けを1ノッチ格下げを実施した場合は、南アフリカから1兆3000億円規模の外資が逃避する可能性が指摘されており、必然的にランドは大きく売られてくる可能性が高い。
ただ10月以降は大きくランドは売られ続けており、一時今年の安値を下回る水準まで届いている事から、市場は織り込まれているのか注意したい。

日足で見たNY白金は、2日間乱高下を見せたが、日足では結果として3日前の終値の水準まで戻しており、下値を固めた動きを維持した状態である。テクニカルは相対力指数が52.60%で切り返し、ストキャスティクスは%Dが下がりながら、slow%Dも下げている。RCIは短期が+3%で上昇し、中期は+46%で下げ渋り、長期も+53%で切り上げた動きを見せている。移動平均線は10日移動平均線が935.9ドルで切り上げながら、40日移動平均線は928.3ドルで下げ止まりながら、200日移動平均線は950.7ドルで切り下げた動きを見せている。

本日の東京市場は、夜間取引で3355円まで下値を試した後に、3394円まで戻りを見せるなど一時的な下落に対する巻き戻しの動きを見せている。そのため勤労感謝の休日や感謝祭の休日が重なるなど、日米ともに休場する事からポジション調整の動きと日計り商いの動きが予想され、戻りが売られる値動きが予想される。

ただこの2日間で付けた高値3434円と安値3338円のレンジから抜け出す値動きは想定できない事から、下値上値が限定された値動きを示す可能性が高いと思える。そのため24日までは下値に注意して、来週は戻りを強めた高値追いに動き出すと予想される。

参考になりましたらポチッとお願いします!現在、ランキングアップチャレンジ期間中です!
このポチが無料配信メールの励みになります!
上位3位以内に入りましたら、メール頻度増やしますのでよろしくお願いいたします!!↓↓↓↓↓↓↓↓

  にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ   にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

週末に更新しましす週報「プラティニの相場観」NO254は、大きなチャンスが強まるか、日足や週足を元にイベントを交えて値動きを予想したいと思います。
また週報「プラティニの相場観」に新たな「シグナル配信メール」を常時行なっています。「シグナル配信メール」のご希望の方は週報「プラティニの相場観」のパスワード請求ホームで項目を記載して下さい。なお「シグナル配信メール」の方は、相場情報の提供に該当するため「勧誘要請希望」が必要になりますので宜しくお願い致します。
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード又は「シグナル配信メール」の申し込みはここをクリック

週報の請求での注意
多くの方に週報のパスワード請求して頂きありがとうございます。今後とも週末には週報をアップしますので宜しくお願い致します。
ただ週報請求フォームで、記載漏れの方が見受けられますので、請求される方は記載事項をお書きの上、ご請求くださいます様にお願いいたします。
尚、記載事項洩れがありましたらパスワードの送信を拒否させて頂きますので宜しくお願い致します。

週報のパスワードは、画面右上の「週報申込フォーム」か或いは下の無料パスワード申し込みの「クリック」から申し込み頂ければ無料で送信させて頂いています。またメールが届かない場合がございますので記載事項は全て記載して下さい。よろしくお願い致します。
昨年より多くの方が無料パスワードの申し込みを頂きありがとうございます。ただ一部の方でお申込み頂きましたが、携帯メールには返信メールが送れない状態が発生する事があり、極力パソコンメールを活用して頂ければ幸いです
週報「プラティニの相場観」の無料パスワード申し込みはここをクリック

週報「プラティニの相場観」について
週報会員様向けのレポートになります。
本レポートはページ右上にある「週報申込フォーム」より
無料登録いただいた方のみ閲覧することが可能です。

週報レポートの購読を希望される場合はページ右上よりお願い致します。


週報レポートを閲覧するには

①会員登録を行う
②記事下段にある「ダウンロードボタン」をクリックし、
  レポートをダウンロードする。
③週報レポート購読用パスワードを入力し、レポートを購読する。

11月18日週報白金レポートのダウンロード
button_download_lightbrown_20120918111006.gif





Page Top

FC2カウンター
24 Hour Spot Platinum

kitco 白金スポットレート

プロフィール

田栗 満

Author:田栗 満
以前の明治インフォメーション24の「プラティニの相場観」を5年間担当し、白金の相場観や勉強会の講師など行い、テクニカルや日柄計算にて独自の相場観を展開し、1998年からのパラジウムの大相場を予想し多くの隠れたファンが存在する。セミナー講師や業界新聞へ数多くコメントを配信している。現在、岡地㈱でコミッションを行っている。

先物取引についてのお問合わせ

お取引のお問い合わせの方は、☎0120-911-250、

までお問い合わせ下さい。お持ちしております。

クリックお願いします
最新記事
ブログパーツ
リンク
週報申込フォーム

週報「プラティニの相場観」を発行致します。 無料の会員登録はこちらから行ってください。

取引に係る重要事項

【取引に係る重要事項】 商品先物取引は、相場の変動により利益も損失も生ずるおそれのある取引です。また、委託者証拠金の額に比べて何十倍もの金額の取引を行うため、預託した委託者証拠金の額を上回る損失が発生することがあります。 各種情報の内容につきましては、正確であるように努めておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害につきましても、一切責任を負いかねます。 提供するすべての情報について、許可なく転用・販売することを禁じます。尚、掲載内容は情報提供を目的としております。投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありませんので、お取引のご判断はお客様自身で行ってください。 重要事項の説明

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示